環境方針

日信化学工業株式会社本社工場
環境管理統括者

環境理念

日信化学工業株式会社本社工場は、地球にやさしい環境の保全と安全・健康の確保についての自らの責任を認識し、企業活動のあらゆる面で環境保全と向上に努めます。

行動指針

  1. ISO14001に準拠し構築した環境マネジメントシステムにより環境管理を推進します。
  2. 当工場の事業活動による環境影響を的確に把握し、環境に有害な影響を与える項目について目的・目標を定め、定期的に見直しを行いながら環境の継続的改善を図ります。特に、次の項目を重点テーマとして取り組みます。
    1. 環境負荷低減を目指して原単位の継続的向上を図り、廃棄物の発生を極力押さえると共に、省資源・省エネルギーを推進します。
    2. 化学工場として種々の化学物質を取り扱う中で、環境汚染物質の適正管理を行うことにより環境汚染防止に努めます。
    3. 高圧ガス、危険物の取扱工場として、絶対に火災・爆発事故を起こさないという認識の下、事故・トラブルをなくし安全操業に努めます。
  3. 環境関連の法律、規制、協定を順守し、環境汚染の予防に努めます。
  4. 環境保全についての教育を全従業員に実施し、環境方針の理解と意識の高揚に努めると共に、地域社会や地球環境に目を向け、幅広い観点からの環境保全活動に努めます。
  5. 日野川に隣接した立地条件を認識し、同水系の保全に努め地域社会に貢献します。

環境マネジメントシステム登録

適用規格 ISO14001
登録年月日 2000.4.24
登録番号 E-0137
登録機関 日本化学キューエイ株式会社

近年の環境関連設備の主たる工事

'99. 4月 NO2排水処理設備設置
'00. 4月 排ガス燃焼炉設置
排ガス回収設備増強・設置
'01. 8月 煤塵防止設備設置
'06. 3月 No.3 排水処理設備設置
'08. 5月 危険物タンク窒素シール化工事
'10. 3月 VOC洗浄設備設置
'11. 2月 製造事務所に太陽光発電システム設置

行動指針に基づく活動状況紹介(項目のみ)

省エネルギー<エネルギー指定工場(第1種熱・電気)>への取組み
廃棄物削減
PRTR調査
公共の河川清掃(右写真)、周辺道路の空き缶拾い
労働大臣賞 優良賞受賞
厚生労働省 快適職場推進計画認定事業場

PAGETOP