塩化ビニル・酢酸ビニル系変性樹脂

ソルバイン

各種合成樹脂エマルジョン
塩化ビニル・アクリル系ハイブリッド樹脂
高機能型紙管用接着剤
シリコーン・アクリル系ハイブリッド樹脂

シャリーヌ

ホットメルト接着剤
ステアリン酸亜鉛ブロック成型体
アセチレン系化学品
シリコーン系添加剤
  • JAB EMS JQCA
  • Go to ShinEtsu web site へ→
  • ShinEtsuグループ マテリアルガイド
  • 個人情報のお取り扱いについて

高性能型紙管用接着剤

ビニブラン1540シリーズ
→SDSへリンク

ビニブラン1540シリーズ

【特徴】 ① 塗布量が半分でも良好な接着性能を有しております。 ② 使用する紙管原紙の紙質によらず良好な接着性が得られます。 ③ 紙管の耐圧強度アップが望めます。 ④ 低温粘度安定性に優れております(冬季の作業に適しています)。  

この製品に関するお問い合わせはこちら

1.エマルジョン物性(代表値)

 ビニブラン
1540K
ビニブラン
1570K(当社一般品)
外観 乳白色エマルジョン 乳白色エマルジョン
主成分 酢酸ビニル系樹脂 酢酸ビニル系樹脂
蒸発残分(%) 31.0 40.0
粘度(mPa・s) 1,300 1,300
pH 4.0 4.0
MFT(℃) 0 0
温度-粘度の関係
5℃
15℃
35℃
2,820
2,100
1,000
2,640
1,820
950
低温粘度安定性
5℃,1week
5℃,2week
5℃,3week
5℃,4week
3,180
3,540
3,870
4,120
6,850
7,950
9,100
9,390
*試験方法
  • ・蒸発残分:試料1g,105℃熱風循環式乾燥機。JIS K6839に準ずる。
  • ・粘度:BH型粘度計,25℃,20rpm。JIS K6838に準ずる。
  • ・pH:ガラス電極法。JIS K6837に準ずる。

2.接着性、耐水接着、耐圧強度データ

 ビニブラン
1540K
ビニブラン
1570K(当社一般品)
接着性(23℃,塗布量;18g/m2)
Setting time (sec)
Open time (sec)
8~9
36~39
-
-
-
接着性(23℃,塗布量;36g/m2)
Setting time (sec)
Open time (sec)
7~8
60~63
10~11
54~57
耐水接着(紙材破率)
塗布量;23g/m2
塗布量;50g/m2
80%以上
80%以上
30~60%
80%以上
耐圧強度(kg/70mm)
塗布量;23g/m2
塗布量;50g/m2
26.9
27.2
24.7
25.8
*試験方法
  • ・接着性:C級原紙/クラフト紙。
  • ・耐水接着性:C級原紙,常温水 24Hr。
  • ・耐圧強度:0.7mm,C級原紙,6プライ。

3.紙管強度データ(紙管生産サンプルより)

 ビニブラン
1540K
ビニブラン
1570K(当社一般品)
長さ(mm)
内径(mm)
肉厚(mm)
35
75
2.5
強度(kg/35mm) 10.23
9.98
10.12
10.33
10.18
9.87
9.02
8.86
9.13
9.05
8.97
9.11
平均値(kg/35mm) 10.12 9.02

ビニブラン1540Kを使用して生産された紙管は1570K(当社一般品)に比べ、約10%の紙管強度のアップ



▲ページトップへ戻る